アルバム「ジャム」を語るの巻

さあつべこべ言わずに始めましょう!(笑)

ド新規がアルバム「ジャム」を聴いた感想。

 

※わたしは「アップテンポの曲がすき」「バラードは全然聴かない」という前提条件があります。

 

1、罪と夏

シングルだから元々聴いてるけど、かなりハマりますね!ワンナイトラブの曲なはずなのに、なんか可哀想で引きずられてる感があるのがエイトの魅力だと思います。

 

2、今

最初に発表されたとき、そしてそれがリード曲って知ったとき、「いやなんで今なの!?」と正直に思ったくらい、普通だな~と思っていたんです。うん、思ってた。

そんな以前の自分をタコ殴りにしたい。

今このタイミングで、「今」を歌うこと。それはエイトのただ前を向いていきたい思いが強く伝わる。

2017年はおそらくエイトにとってかなり転機になっている年だとおもう。METROCKデカイね!!まるちゃんの「2017年をピークに…」っていう予言が当たらないといいけど怖いなぁ。

 

3、DO NA I

いや~どないやねん!!!(適当なエセ関西ツッコミすみません)

この曲は女の子をかっこよく誘っちゃってるのが爆イケなんだけど、その中に散りばめられている必死さ(ex、まるちゃん)も好き。

1番好きなのはど頭の

俺の好みのゆーとゆー

です♡本当に好き、横山裕

あと、関ジャムでやったときのヤスがイケメンすぎて死にました!!あぁ、アルバムと直接関係なくてごめんなさい!!

 

4、なぐりがきBEAT

これもシングル曲だから、この1~4曲目の流れがかなり重たいと思うの。

いや素晴らしいんだけど!!

なぐりがきBEATはただのいい曲だし、なによりコンビで歌うところが見どころだと思います。

 

5、夢への帰り道

ここで落ち着かせるバラードが入ってくる、

とってもいい曲だしそれぞれのソロが際立ってるのもわかるけど、わたしはあんまり聴かない。

 

6、えげつない

ほんと好き、発表された瞬間に永遠リピしました。これがコンサートで歌われたらテンションマックスになるに決まってる。渋谷!って歌詞に入ってるのがいい。

ラップはライブで新しいの披露してくれるのをきたいしたり。

この曲の何がいいって、丸山が亮ちゃんこわいねんもん~のくだりをやったあとの高速ラップ。あれめっちゃ泣くよね!?!

 

7、パノラマ

すっごく明るい曲調で、わたしは大好き。

心が晴れやかになるような、浄化されるような曲です。紹介雑!(笑)

シングル曲多いよね、今回のアルバム。

 

8、Never Say Never

今回のアルバムカラオケで歌えないランキング第1位に輝きましたこちらの曲。安田章大の頭の中かち割って見てみたい。

曲の中にリズムのある音を埋め込むのがうまいよね。ジャムレディもそれは思うんだけども。

 

9、侍唄

亮ちゃんが大好きなレキシさんがつくった曲。バラードなんだけど、すごく心に訴えてくるものがあるし、聴いているとしんみりする。メッセージ性が強いんじゃないかな。

 

10、S.E.V.E.N転び E.I.G.H.T起き

タイトルめんどくせーよ書くの!!(笑)

ユニコーンが関ジャムでやったたまごの歌と似たものを感じる。おそらくいい意味で適当に自由にささっとつくってくれた曲なんだと思う。ユニコーンらしすぎて、エイトが歌っていると思えない。

 

11、NOROSHI

前に長々と語ったので省略。

 

12、青春のすべて

はいはいバラードバラード…と思っていましたが!!!ちょっとまってMV神すぎませんか!?!?エイトはどの季節でも美しいことがわかりました、満足です、はい。

そして、MVを見てから曲を作る水野さんの才能を伺わせられます。

 

13、生きろ

いやいや生きろって、すばるらしいほんとすばるらしいなぁとずっと思っていた。

すっごいえげつないくらい重たい歌詞がどんと来そうと思ったけど、そこまでじゃなくてよかった。

 

14、JAM LADY

これを聴いた第一声は、

はぁ!?!?

です。安田章大さんお見事すぎます。

本当に聴けば聴くほどくせになる。韻を踏んでるのも天才的だし、こんなr18的曲をこんなに聴きやすくしてしまうのもすごい。

 

15、traffic

亮ちゃ~ん、才能すばらしいね!!自他ともに認めるすばらしい曲!!

まず、JAMのアルバムにtrafficを入れる才能。

歌詞にストーリー性があるのがすばらしい。

そして、ギターを半音下げてチューニングしちゃう大胆さと、そういう風にコードを鳴らしたいこだわり。

わたしはわかるよ、その気持ち!!でも最初予定されていたA♭の調性はあまり想像できないかも。

 

16、ノスタルジア

年下4人の声が混ざると、エイトじゃないみたいでなんだか新鮮だった。おっさんなはずなのになんだか若々しい。曲調も好き。

 

17、Answer

三馬鹿が13年目で出した答え。これは本当にいい曲だと思います。まずサビを敢えてちょっと歌いずらい高さにするところが、挑戦を感じるし、みんなで歌詞を考えたっていうのもいい。コンサートでは楽器演奏が楽しみでしょうがない!!

 

 

雑なところばっかでごめんなさい!(飽きちゃったとか口が裂けても言えない)

また随時修正していこうと思っています。

 

今日7/15は、ドームツアー初日、札幌公演ですね!セトリ楽しみにしてます♡

今日も大好きです…

ではまた。

やすばについて語るの巻

 

ちっちゃいって素晴らしい気がする。

 

今の「かわいい♡癒し♡」ってなるやすばの関係性の裏に、47時代のやすばの影が極たまに見えるのが、すごくしんどくなったりしません??

 

いやいやいやいやちょいまてちょいまて、ハマって3ヵ月のペーペーが何をゆうとんねんって感じだと思います。

やすば大好きな人を不愉快にさせてしまうのは申し訳ないので、引き返していただいて大丈夫ですごめんなさいごめんなさい!

 

 

安田担の友達にdesireを聴かされて、

「これはヤスがすばるだけのために作った」

と聞いたときに、

震え上がり感動し、全私が涙した

 

……なわけないじゃないですか!!

実はわたしバラード好きじゃないんで、(基本歌詞を聴かないし)

最初は「ふーん」と思いながら聴き流していました。

なんだか知れば知るほどしんどくなることはわかっていたので、敢えて自分から足を踏み入れることはしなかったんです。

 

そんなとき、私と同じように最近エイトにハマったTwitterのフォロワーさんに、eighterがやすばのことを長文でリプ返した時がありまして。まあ、読むじゃないですか。

 

なんだこれは!!!

 

と思った。

わたしはあまり細かくやすばについて話せません。無知のわたしが勝手に語るなんて、やすば好きにも申し訳ないし、なにより過去に囚われてないやすば自身に一番申し訳ない。

 

と言いながら雑に語っちゃうんですけど!!

 

47時代はやすば黄金期って言われてますよね。

お互いに恋してたというより、お互いに依存してたのかな?とわたしは思っていたのですが。

お互いに音楽を大事にしたいという方向性が一緒で、依存しあって。確実に共同体。

すばるとお揃いのミサンガの話とか、古着屋に行って店員に話しかけられないすばるの代わりに声をかけるヤスの話とか。

過去のことであるのはわかっているけど、もっと知りたいって思っちゃうし、もっと知ったら「はぁ…」ってなるとも思う。

公式にイチャついてたみたいですね。その時代のことを全く知らないので、語るな!って思うと思いますすみません。

「メンバーに恋しかけたことがあるらしい」すばるは、まあこれも色々意見があると思うけど、やっぱりヤスなのかな?って新規なりに感じるんです。

当時のツーショットのやすばには、今のやすばとは違う空気感をすっごく感じて、壊してはいけないなって思う。

 

パッチのお手紙エピソードも有名だと思うけど、あの時のヤスは、完全に47時代のやすばをフラッシュバックさせるヤスだったと勝手に思ってます。

 

やすばのweb連載が2014年に終わったんでしたっけ…。

確実にメンバーのなかでも関係性が一番変わったコンビだと思います。

 

かわいい「やすば」。もちろん大好きです。

でも、あの時のヤスの気持ちが全力で詰まってるdesireを今聴いちゃうと、すっごく複雑な気持ちになります。

もちろん今も共依存してたらうまくいってないと思う。だから、今のやすばを全力で好きでいたい。

 

この前バズリズムでやすばが互いのかわいいところを言い合ったとき、なんだこれは!?とひとりで興奮してました。

自担はほほえみ、好きなコンビはやすば。

 

ではまた。

NOROSHIについて語るの巻

本当は、アルバム「ジャム」について更新しようと思ってたんです。

でも、アルバムに混ざってる

NOROSHI

これは、わたしを物の見事にエイトの罠にはめた一曲。

多分これアルバムの楽曲と一緒に語ったらとんでもないことになると思ったんで、

今回はNOROSHIについてたっぷり書きますね!(もちろんPVの内容もまじえます)

 

まず、番協成功だと思います。

熱い。すっごく伝わる男臭さ。

とてもとてもいいです。

 

 

ど頭の丸山のベース。

手!!手ぇ!!!!その手ぇ!!!

「誰だよこのイケメン!!いつも滑り散らかしてる丸山隆平じゃねえよ!!」

っていう。

 

そこにだんだん音が重なっていく感じがいいんだけど、、、

ひなのキーボード。目立つのに難易度が高すぎないのが本当にいい。

よこのトランペット。これがいいアクセント~!!「クルクルトントン」とか言ってる男がこんなかっこよくトランペット吹くってなんですか???なんなんですか???

 

「うーーーーーはぁっ!!!!」

はぁ???(いい意味)

まずこのイントロなんですか???

始まって秒で殺されるじゃないですか???

 

 

1番は男向けの歌詞

重い感じが好き。ハモる上パート好き。

世渡り上手いねメンズ?のすばるの手が好き。

 

その後の「はっ!」の丸山はもっと好きです

これだけで死ねる

 

その後のBメロの大倉意味わかんないくらいかっこよくない???

ドラム叩きながら歌ってるところも、殺陣も、ほんまかっこええわぁ(エセ関西弁)

その後のすばるの殺陣もやばい。どうぞ私を切ってください()

 

サビのオクターブ下の大倉が大好きで、ここ音量マックスにして聴いちゃうポイントです。

伝わるかな、「そこからは己の~」の辺りでうつるノリノリの丸山が、

大好きです。はい。

(実は初めて見た時何故か亮ちゃんだと思ってて、この亮好き!ってなってたんですww だから丸だって気づいた時困惑したwww)

 

サビ後の横山さんの美しいこと美しいこと。

 

わたし、2番の歌詞がめっちゃくちゃ好きで、だからカットなしでフルで聴きたいんです。

「望んだまま手にするは女王」の丸山隆平やばない???甘い声と、引き寄せる手と、ほんともう(語彙力)

「手を引くのは以下その他」の安田章大やばない???てぇを↑って感じ(笑)アップの顔。

「私なんてが流行りの枕詞」ここの歌詞すっごく好き。

「あら控えめなのねガールズ」の渋谷すばるやばない???ちょっといつもより楽に歌って微笑んでるのやばいんだけど。

 

そして

きたーーーーーーBメロの

前半ヤス殺陣!!!!

ちょっと!肌の露出!!!

かっこよすぎるから!!!

後半マル殺陣!!!!

剣を抜く時の真剣な表情なに?マクベス??

そして扇子切る演出がたまらない。

 

Bメロは大倉のドラムを結構引き抜いてくれるのがいいです。

 

サビの「NOROSHI眠れる獅子を起こせ」の錦戸亮、なんであんなスマートにかっこよく歌えるんですか!?!?

おーどれおどれうたえうたえーは村上信五パートだと思ってます。冷静に真剣なのが好き。

もっと冷静に真剣な横山裕ティンパニ本当に圧巻。

 

このティンパニとトランペットの持ち替え技すごいと思う。準備もあまりできないと思うのに…。

 

このひなの殺陣は、魅せてる。美しい。女の人との対比が素晴らしすぎ。

そしてヤスがギャンギャンギターをかき鳴らした後の、

錦戸ぉぉぉーーーー!!!!!(うるさくてごめんなさい)

「もうダメだって…」はそのあとの、「まっもーるべきものに守られていた日々に気づくでしょう」をひきたてるためにあると思ってる!!ほんとここの盛り上がり方がたまらない!!

 

「掌が背に触れた!!!!!」

はぁ???(いい意味)

 

その後の大サビ特有の風の演出。

あれが大好きでたまらない。

メンバーが必死になって歌ってる姿が、昔のLIFEに通じることがあると思ってます!新規eighterなりに思ったこと!!

風パートお気に入りは村上信五。すっげー必死感あってたまらなくかっこいい。

 

サビ後の全員がバッて映るところ。

芸術ですか!?!?wwwww

なんだこれ!?最初に見た時、「関ジャニこんなかっけーの!?」って言いました。友達に。(笑)

 

 

NOROSHIは、

美しさ重視:ヨコヒナ

スマートさ重視:まるくらりょ

熱さ重視:やすば

って感じだなって率直に思います。

多分全員が熱かったらやけどするから、この比率が本当にかっこいい。

 

もっと語りたいポイントはありますよ!錦戸亮ちくび!とか安田章大ちくび!とか(うるさい)

 

本当にわたしのeighter生活の根底にある曲だから、大好きだし大切にしたい曲です。

かっこいい。ほんっとうにかっこいい。

 

 

コンサートでやってくれるの楽しみにしてます!

ではまた!!

はじめまして

 

エイトに対する思いが募って募って募って

3ヵ月が経ちました。

 

いや、「は?」って思う人がいても無理はないですよね?(笑)

ド新規すぎワロタwwwwwって感じだと思いますが。

このド新規はどのようにして関ジャニ∞にハマったのか、

新規なりの立場から

お話したいと思います。

 

昔から好きな人にとって不快な記事になったらすみませんすみません、

そういう方は引き返す事をオススメしますね!

 

 

 

まず、1月くらいの時、仲良くなった友達から突然「好きな人がいるんだ~」発言されます。

「え、誰!?」

「実はね…エイト」

「は?」

いや率直に、は?ってなったのを今でも覚えてる(笑)

「エイトって関ジャニ?」

「そうそう、安田が好きでさ~」

と、いっろんな動画を見せてくるわけです。

 

わたしは関ジャニ∞の存在はもちろん知ってたけど、「ヒルナンデスに出てるよな~」「仕分け∞は時々見てたなあ」レベル。

丸山と安田に関しては区別がつかなかったですwwwwwひどいwwwww

それくらい本当に無知だったし、友達の動画を見ても知ろうとしませんでした。

そもそもジャニーズに興味が無い人種で(ほんっっっとうにファンの方すみませんスライディング土下座)、「へージャニオタかぁ」くらいに思ってました!!!

 

そんな時に、友達が見せてきたひとつの動画、これが私を虜にしました。ひたすらそれを永遠リピして帰る日々が続いたの。

その動画とは!

NOROSHIのMVです!!

初めて見た時の衝撃は今でも忘れられない。

純粋に「かっこいい」と思った。

いつの間にか目で追っているのは、あんなに熱い曲をスマートに歌いこなす錦戸亮と、ひたすらにかっこいい丸山隆平。(いやこの時安田との区別あんまりついてないけどね!?!?)

それ以来、

関ジャニ∞の曲をいっぱい聴くように…

 

…なってません!!

わたしはエイトにハマったのではなく、NOROSHIにハマったと思っていました。

 

だから、それ以外の曲はあまり耳を傾けなかったし、そもそも忙しくて動画を漁ろうともしなかった。

 

そんな時に、クロニクルの動画を見させられたんですね。

はい!すき!!はやっ!!

 

それでも、まだまだ無知だったわたしは、eighterを名乗るのが申し訳なかったんです。

せっかくすばるがつけてくれたeighterって名前を、そんな容易く名乗っていいのか…

 

そんなわたしが「eighterへの一歩を踏み出したな」と思った時は、

キングオブ男の気まずいが

「っつっぱって!!!!!」

っていうタイミングで、思わずスクショをした4月3日です。

わたしはこの日を沼落ち記念日と呼んでいます!!

 

その後、WASABIとかブリュレとかその辺の曲にハマって、罪と夏にハマって、もっと知りたくなってライブ映像を見て…

ここからははやかったなぁ~

彼らのメンバーカラーとか、コンビとか、いつの間にか覚えていました。

 

今は、Twitterの趣味アカウントでフォロワーさんの動画をのぞきながら、出るテレビをチェックして…といった生活を送っています。

 

 

大事なこと忘れてた。

自担は、実ははっきりと「この人!」っていう人はいないんです。

強いて言うなら亮ちゃんとまるです。

それでも一人に絞れてません(笑)

まあ、沼落ちきっかけが亮ちゃんだから、今でもやっぱり亮ちゃんだなって思っています。

でもコンビはほほえみも大好きだけど、倉丸とかヤンマーとかまるすばとか松原.とか、挙げたらきりがない…どこも魅力的だし…

(本当はやすばが好きって言いたいんだけどタブーかな…これについては新規の立場から後日語らせて下さい)

 

今jam聴いてるけど、ほんと楽しいアルバム。

これについても後日書こうと思っています。ド新規の立場から。

広告を非表示にする